講習会レポート

岡山技術講習会リポート

岡山県
 4月20日(水) の午前10時より午後3時まで、岡山県の倉敷スポーツ公園にて、本部からは小林靖子指導員が参加して技術講習会を開催しました。暑いくらいの晴天のもと、午前・午後各2時間の講習にのべ54人が参加しました。年齢層も30~80代と幅広く、11名の非会員の方の参加もあり、皆さんとても楽しんでいました。
以下、参加者の皆さんの感想です。
●初めて講習会に参加しましたがとても楽しかった。また参加したい。(Cクラス40代)
●講師の小林さんのトークがメッチャ楽しくて元気が出た。(Cクラス40代)
●準備体操、ランニング、ゆっくりと基礎練習をすること等、ふだん忘れがちな事を思い出させて頂いて嬉しかった。(B・Cクラス50代数名)
●婦人としてのテニスとの取り組み方、勝てなくなった時の心の持ち方、いつまでも楽しくプレーする為の心構えのヒントをたくさん頂いた。(Aクラス60代)
●受講してみて、思った以上に自分の足が動いていないことに気が付いた。これからはもっと頑張って動きます(Cクラス70代)
●とても楽しかった(Cクラス80代)

また、小林指導員からは次のようなコメントをいただきました。
●まずは基本に忠実に。そしてクロスラリーは安定的に。
●ボレーストロークはスピードを上げ過ぎずに丁寧に。ボレーボレーもゆっくり慌てず一球でも多く相手のコートへ打ち返しましょう。
●フットワークは、もっと足を動かし、微調整をしていちばん打ちやすい打点まで動きましょう。
●戻るときは周りをよく見ながら、余裕をもって優雅に。
●ともかく動いて、前後左右無駄なく走って欲しい。
以上のことに気をつけて、爽やかに明るくテニスコートで愉しい時間を過ごしましょう。そして、いつの日かテニスコートでお会い出来る日までしっかりと練習を重ねていただけたら嬉しいです。